こんばんはてっちゃんです!
中山牝馬Sの裏話から続けてみていただいている方は数分ぶりですね!
もしまだ見ていない方がいるならコチラから見てみてください。
さて、今回はファルコンSの裏話です。正直、難しいレースですよね。イマイチ掴みどころがないというかなんというか…
そんなこのレースの予想に光が差すかもしれない話をお聞きしたので公開します!今回のお話はこんな感じ↓

「前走は仕上げたけど敗因は2つ。明確に言うと距離と不利だね。今回は同週のフィリーズレビューではなくてこっちに出走を決めたのは距離とこの馬の走りから。2勝しているけど共に左回りだし、中京1400でも混合戦で勝利しているのもデカイね。調教の動きも好調そのもの。条件も揃っているし得意条件のここは是が非でも取りに行きたいね」

左回り巧者説が出ている今回の主役は・・・コチラから!

【主役に対する評価】
前走では穴馬として良さげだと思って含めて勝負した1頭。素質もOPクラスはいけると思っているので通用しそう。まだ紛れのある3歳のしかも春。混合戦を勝っているのもやはりプラス。相手も強そうなのが揃いましたが案外すんなり勝ってしまいそうな気もします。

今回のお話はこの辺りでお開きにします。
明日は日曜開催の2重賞裏話を公開していきますのでよかったらまた来てくださいね!
それではここまで見ていただきありがとうございました。